洋服やお土産はどうすればいいのか

マレーシアは1年中温暖な国なので、いつ観光に訪れてもTシャツで過ごせます。 ただ、夜は寒いと感じることもあるので、そんなときのために薄手の長袖を用意しておきましょう。 本当に過ごしやすいので、洋服の選択で困ることはありません。

次に、マレーシアの食べ物ですが、辛いものが多いのが特徴です。 辛いものが得意な人は大丈夫ですが、辛いものが苦手な人は、日本から調味料を持参するといいです。 また、ジュースやおやつの中には、日本でなかなか味わえない超甘いものもあります。 甘いものが得意な人でも、強烈な甘さに驚くことでしょう。 ということで胃が弱い人は、日本から胃腸薬を持参するようにしましょう。

日本と同じ感覚でマレーシアの病院で診察してもらうと、場合によっては高額の医療費が掛かることもあるので、持病がある人は、持病に関する薬も持参すると安心です。 あと、観光するときの保険についてですが、クレジットカードに海外保険が付いているのならカバーする範囲をしっかり確認しておきましょう。 そして、カバーされた範囲では心配があるときは、別途海外保険に加入するようにしましょう。

次に、観光するときに欠かせないのが、お土産です。 どんなお土産を買えばいいか迷うと思いますが、実は、観光に行く前にお土産を買っておくという方法もあります。 観光に行く3日前にマレーシアで代表のお土産をネットから注文しておき、日本に帰ってきた2日後程度に届けてもらうようにするのです。 そうすれば、マレーシアに滞在している間にお土産を購入する必要はなく、旅行を満喫できます。

最後に、現地の人とコミュニケーションするときは、原則英語でできます。 買い物で使う英語程度は事前に覚えておきましょう。 ただ、マレーシアの中心部ならこちらが日本人だとわかると気軽に日本語で会話してくれたりします。 なので、旅行中、英語ができなくても日本語でなんとかコミュニケーションができます。 そのとき、、身振り手振りをフルに使うようにすれば、現地の人もあなたの言いたいことを理解してもらえます。

ページのトップへ▲