トレードで利益を得よう

このページでマレーシアで暮らすためには10万円でOKという話をしました(1人の場合)。 そして、マレーシアで自由に暮らしている日本人が増えました。 自由に暮らしている日本人に共通していることがトレードをしているということです。 トレードとは、投資方法の1つです。

このトレードを午前中に行なって、毎日1万円程度利益を確保しています。 毎日1万円の利益を確保できれば、毎月30万円の利益になります。 これだけあれば、マレーシアでは裕福な生活ができます。 では、このような自由な生活を送るためにはどうすれば、いいのでしょうか? そこで、トレードで押さえるポイントを説明します。

トレードをしていると意外と難しいと感じるのが、利益確定のタイミングです。 これは欲との戦いになりますから、かなり苦しいと思います。 これはどういう事かというと、「もっと利益を上乗せできるんではないか」と思ってしまい、ポジションを決済することが出来ないのです。

FXに限った話ではありませんが、価格が上昇するのは時間がかかりますが、暴落するのは一瞬です。 ポジションを決済できないで迷っている間に、恐怖の大暴落がやってくるのは良くある話です。 こういうパターンは一度利益が出ていただけに、ショックも倍増してしまいます。 レバレッジを効かせているFXでは、損失の拡大も速いですから注意が必要ですね。

大事なことは、利益確定する時のルールを明確にしておくことです。 人気があるルールは、「利益が○○円出たら利益確定する」「50銭動いたら利益確定する」というものですね。 他にもテクニカル指標を用いてタイミングを計ることもあります。 こうした利益確定のルールは、投資のリターンに直結する重大なポイントです。 時間をかけて、しっかりとしたルールを決めましょう。

1度決定したルールは基本的に変えることはありません。 何年も同じルールでトレードすることが大切です。 最初は面倒に感じるかもしれませんが、こういったルールを決めている投資家は、リーマンショックのような金融危機も乗り越えることが出来ます。 自分のスタンスを守ることは、資産を守ることに直結しているという事ですね。

FXが登場したのは近年のことですが、外国為替自体はものすごく長い歴史があります。 したがって、王道的な投資手法も数多く存在しています。 最近ではコンピューターが発達したことによって、難しい計算式から割り出される指標も少なくありません。 しかし、昔ながらのシンプルな指標のほうが、予測する時には役に立つことが多いです。 王道として残っているという事は、それだけ予測が当たってきたという証明だと思います。

2つの移動平均線が交わったポイントのことを、ゴールデンクロスと言います。 正確に表現すると、短期間の移動平均線が長期間の移動平均線を抜いて交わったポイントになります。 このゴールデンクロスが発生すると、価格が一気に上昇すると言われています。 そのため「最強の買いシグナル」とも表現されています。

初心者は難しいことを考えずに、このゴールデンクロスが発生したタイミングで買いのポジションを取るようにしましょう。 意外とこの戦略だけでも利益を積み上げることが出来ます。 多くのトレーダーが、大きな利益を得ようとして欲をかいて失敗します。 ぜひ初心を忘れることなく、ルールを徹底的に守るようにしましょう。 そうすればFXトレードで失敗することはなくなるはずです。

移動平均線は何日単位にするかで、描写される線が変わってきます。 市場予測に適した日数を探すようにしてくださいね。 これはチャートの過去データを参照すれば、簡単に調べることが可能です。 無料のチャートでも十分役に立つことが出来ますよ。

いかがでしょうか? これなら簡単に毎日1万円の利益を確保できると思いませんか? あとは、実践あるのみです。 朝はトレードをして、昼からはマレーシアの海でダイビングなんて夢のよう生活も可能です。

ページのトップへ▲